尿漏れを劇的に改善する方法!簡単な事を習慣にして尿漏れパッド卒業!

尿漏れ悩みでした。老いてしまったらこうなるのかと思いましたがちょっとした事を習慣にして尿がもれ劇的に良くなり尿漏れパッド卒業できる方法です。

数カ月前は尿漏れがひどく漏れる回数が多くてパッドを大きくしようとか悩みました。

精神的に尿漏れすると気分も落ち込み、嫌な気持ちになってしまい出かけるのが億劫になりましたがこの方法を実践して尿漏れほとんどしなくなりました、。

今は尿パッドをつけずに普通に生活できています。

簡単にできますのでぜひやってみてください。

尿漏れになる原因

尿が漏れる原因は骨盤底筋が緩むため尿が漏れてしまいます。

咳やクシャミをした時や走ったりしたときほとんどの場合、骨盤底筋群の緩みが原因です。

腹圧がかかると尿が漏れてしまいます。

一度緩んだ骨盤底筋は簡単に元に戻りません。むしろ症状はどんどん悪化してパッドをつけてないと外に出られなくなります。

尿漏れの対処方法

私は泌尿器科への受診で薬をもらったり骨盤底筋を鍛える体操をしたりしましたが薬は効いてるとは思えなかったです。。

体操は毎日やればかなり効果は出ると思いますが日々忙しい生活の中で習慣にすることができず結局尿漏れは治りませんでした。

私はあるときトイレにいったとき携帯を見ていて排尿が終わっても、暫くその状態のまま座って携帯を見ていたのですが、そのとき少し尿がチョロチョロて出てきたんです。

最初の排尿の時に尿を出し切ったし、出し切った感はありました。スッキリしてました。

でも、しばらくすると、まぁまぁの量の尿が出てきたのに驚きました。

これが漏れている尿とわかりました。

出し切ったつもりでも少し残っているのでしょう。

それからトイレに行く度に排尿が終わっても暫くトイレに座るようにして残った尿を出し切るようにしました。

  • 毎回かならず2回目の尿が出るとは限りませんがやはりすこしその部分は湿っているのでわずかな尿も出し切ってしっかり拭くことをこまめに実践したら尿が漏れなくなっていました。

 

効果があったのはトイレの時間を5分くらい長くしてトイレに座って出し切ってない尿を出し切ることです。

更に加えて気を付けて実践したこと

排尿の際、尿がすべて出し切るまでの時間を取ることを実践してさらに加えて実践してよかったことをお伝えします。

  • 尿意を我慢せず、こまめに排尿する。
  • トイレの回数を増やす(尿意がそんなになくてもトイレに行く時間があれば取り合えずトイレに行ってみる)
  • 身体を冷やさないこと(厚めのパンツをもう一枚吐くこと)(夏場は素足で過ごさない!夏場でも足を冷やさないように足首まである靴下を履くこと)
  • 冷たい飲み物を避ける。熱くなくてもせめて常温の飲み物を飲むようにする。
  • 排尿が終わった後しっかりトイレットペーパーで押し当てて2度拭く

私はトイレに座っている時間を少し長めにして、しっかりと尿を出し切る事とトイレを我慢せずこまめに行くこと、身体を冷やさないようにしたこと、しっかり2度拭きするようにして尿パッドから卒業できました。

お金もかからず簡単なのでぜひ尿漏れで悩んでいる方は実践されてみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です