猛烈にかゆい湿疹ができたときに一瞬でかゆみを止める方法。腫れも引いて傷跡も残りません

とてつもなくかゆい湿疹ができて掻きむしったことはありませんか?

私はとてもかゆい湿疹ができて掻きむしって傷跡が残って後悔することがありました。

かゆい湿疹の種類

アレルギーでできる湿疹

アレルギーで湿疹ができたり広範囲でかゆみを帯びることがあります。かゆくなり皮膚を摩擦して緩和してしまいますがこれが皮膚を傷つけさらにかゆみが増します。

蚊やダニなどの虫刺されの湿疹

私は蚊刺過敏症で蚊にさされると以上に腫れ上げり何日も続き刺された後もしこりになる体質です、

何日もかゆみに耐えないといけない状態が続き辛い上に刺されてないところからも蚊に刺されたような湿疹がでるようになりました。

掻いてはいけないとわかってるけど我慢できずかいてしまいます。

掻きむしってひっかき傷を作ってそれでもかゆみが治まらずまた掻きむしり、汁がでても掻きむしることが止めることができず湿疹が治った後傷跡が残り掻きむしったことを後悔してしました。

虫刺されの薬を塗ってもすぐに効かないです。塗り続けていれば直りはしますがステロイドや飲み薬飲んでて体にいいのかなと思いました。

かけばかくほどかゆみがましてかくことを止めることができず湿疹と潰してしまい汁が出て傷がなかなか治らず傷跡が黒くシミのように残ってしまい湿疹をかいたことに後悔してしまいます。

かきむしってしこりになった傷痕です。数年経っても消えず時々同じ場所がかゆくなり又かきむしってしまう悪循環の繰返しでした。

かゆみを抑える方法

ハッカ油を直接湿疹に塗る

ハッカ油を直接塗らないようにと注意を促している人も多いのですが私はとてもないかゆみで湿疹を掻きむしり汁が出て穴が空いてしまったようになってもまだかゆかったのこの方法を試してみました。
綿棒にハッカ油をたっぷりと染み込ませて湿疹の部分とその周囲1cmほど塗ります。
赤く腫れ上げって熱を帯びて範囲が広い場合も赤くなってる部分も塗ります。

かゆみを紛らわすために私はたっぷりハッカ油を塗ります。

ハッカ油はすぐ乾いてベトベトしません。

塗った直後爽快感でいっぱいです。

ポチっとできた湿疹ひどいかゆみがある湿疹で周囲も腫れています。掻きむしると汁が出てさらにかゆくなる→また掻きむしる→傷がひどくなるの繰り返しです。

かゆくないです。

しかし、しつこい虫さされのかゆみは一時的に収まってもまたしつこくかゆくなります。

こまめにハッカ油を塗ります。かゆみを感じた時に塗りましょう

3日くらいたつとかゆくないのでハッカ油を塗ること忘れるくらいかゆみはなくなります。

そして掻きむしらなかったので傷も全然目立たなくなります。
かゆみは夜寝ている時にも起こるので寝る前に塗って無意識に掻きむしらないようにします。

ハッカ油を塗って1晩経った湿疹、腫れが引いてかゆくありません。まだ湿疹はあるので赤みがなくなるまでハッカ油を塗ります

ハッカ油を使うとき気を付けること

使っているハッカ油。信頼できるものを買いましょう値段は800円~1000円くらいで買えます。

  • ハッカ油を使う際、必ずパッチテストをしてから実行してくだい。アレルギー反応などがあった場合は即座に使用を中止してください
  • ハッカ油は100%ピュアなものを使いましょう。香りを楽しむのでなく傷に塗ってかゆみをおさえるために使うので純度の高いものを使いましょう
  • 基本的に直接塗るのは良くないことと世間で言われてますのであくまでかゆみを抑える場所のみに塗りましょう
  • 誤って目や口や粘膜などの刺激に弱いところには決してハッカ油が付かないように気を付け万が一目にはいったならすぐ病院へ行きましょう。そのようなことがないように取り扱いに気を付けてください
  • 柑橘系のオイルは紫外線を吸収するといわれていますのでそのに出る場合は塗ったところはガーゼなどで覆ってテープを張りましょう。
注意
ハッカ油は取り扱いに気を付ければ全然問題ないですがすべて自己責任で実行してください。

ハッカ油を上手に使えば非ステロイドでかゆい湿疹でストレスを減らし傷跡残らないし安心です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です