50歳からのお金を増やす方法!!3年間ダブルワークをして300万稼いでわかったこと

世の中が不安定になり、メンタルの状態が悪い人も多いですね

この不景気で仕事を失ってしまい、収入が無くなってしまう人や、失業しなくても、収入が減ってしまい生活が大変になってる人は多いです。

本当に、生きづらい世の中になってしまいました。

3年間ダブルワークして300万円ほど稼いで、お金についてわかったことをお伝えしたいと思います

3年間で貯金できた金額は230万円

私の本業は小規模な会社の経理をしてます。給料は額面24万円で手取りは約18万です。

そこに副業の8万円ほどが入り毎月の手取りは約26万でした。

ボーナスは支給されてません。

実家暮らしで自分にかかる固定費はこずかいも含めて10万ほどです。

ざっくり計算すると月に16万円も貯金することになります。

順調に3年貯金すれば、576万円も貯まっているはずですが実際はその半額ぐらいしか貯金できてないです。

実際はかなり無駄なお金を使っていました。

ストレスは出費を促す危険な貧乏体質を作り上げる

ダブルワークをしていた頃は本当に仕事ばかりしていました。

平日、土曜日なら18時から21時までの3時間働きました。日曜日の勤務なら14時から21時まで働きました。シフト制で週に5日月に20日は働いていました。

時間数にすると週に20時間で月にすると80時間です。

仕事も覚えることが多く、叱られることも度々ありましたのでストレスは溜まっていたと思います。

ストレスが貯まると、私はどうやって解消していたかというと、ネットで買い物や、ちょっと贅沢な食事をしてたくさん支出していました。

お金を貯めるために副業しているのに、そのほとんどのお金を使っていたことに気づきました。

副業を1年と数カ月経った頃はの貯金額は予定の金額の半分の100万ほどしか貯まっていなかったのです。

ストレスを言い訳に使ってもいいと自分で思いこんでいて貧乏体質にどっぷりつかっていました。

当時、喫煙もしており、たばこ代も、かなり支出していたと思います。

お金を貯めるには強制的に移動させるシステムを作る

がんばって働いてる割には思ったほどお金が貯まっていないことに気づきました。

ストレスが貯まっているから、がんばっているからと、欲しい物やつきあいにかけるお金を制限していなかったのです。

付き合いに関しては月に20日ほど副業で時間を取られたため限られた日数の中で自分のご褒美として高級なレストランにも行きました。だって私は頑張っているのだから、この出費は正当だと思っていました。罪悪感など全くなかったです。

特に無駄遣いしたのはネットショッピングです。

携帯、会社のパソコンで目に飛び込んできた興味のある商品を片っ端から買っていました。

買っただけで商品が届くと封も開けずにそのまま放置なんてこともありました。

もうそれは買い物依存症だったと思います。この頃は平均月8万ほど貯金をして副業の収入はほとんど使っていました。

ひどい月は収入以上の出費が会った時もあります。

そこで考えたのが自動的にお金を貯めるシステムを作り給料が入ったらそこへお金が移動するようにしようと考えてiDeCo投資信託をすることに決めて申し込みしました。

掛け金は自分にかけることが出来る最大の5万6千円でした。

月に最低5万6千円は貯金する。

それとは別に今まで同じ8万円貯金する。

副業の任期終了まであと1年6カ月ありました。

しかし、私の無駄使いは治らず、随分長い間貧乏体質で、改善するのに時間がかかりました。

無駄遣いで使ってしまった物や事を分析すると見えてきたもの

副業の任期が残り1年半になって強制的に貯金もするようにしても私の出費大好き貧乏体質はなかなか治りません。

無駄遣いの内容を分析して、わかったことがありました。

おしゃれしたい、綺麗になりたい、ダイエットしたい、自分を成長させたい、副業をブロガーとして成功したい、そのようなことを考えていました。

私は向上心の塊だったのです。

無駄な出費 美容系、ダイエット系、ファッション系

メールなどでセールのお知らせ、興味あった服のメーカーのバーゲン、飲んだらすぐに激やせするサプリメント、このような商品のコマーシャルをずっと見てると欲しくなりますよね。ネットショッピングはボチリとワンクリックで成立してしまいす。

私もそのコマーシャルに踊らされポチリポチリと一生懸命働いたお金を使っていました。

そして、衝動買いした物ってすぐに飽きてしまいます。結局つかわずに部屋に置きっぱなしにしていました。

自己啓発の本、ブログコンサルにお金を費やす

自己啓発の本も買いまくりました。1行も読まず積み上げられたままです。

ブロガーとして成功したいと思い、コンサルを受けて50万2回払いで払いました。

せっかく一生懸命貯めたお金も半分になってしまいました。

私は副業して収入を上げたものの、以前よりお金を使う体質になっていました。

お金持ちはお金を大切にする。無駄な物に一切出費しない

ここまで来て、自分がいかにお金を大切にしてないことが良く分かりました。

自分が一生懸命働いたお金を大切にして無駄な事には一切お金を使わないことにしました。

単純なことですが、お金は使うから減るのです。

まず買い物はメルマガやネットに配置されていバナーからの衝動買いはしないようにしました。。

メルマガは読まず一切破棄します。

欲しい商品が見つかった時は本当にほしいものか1日時間をかけてよく考え、どうしても欲しいものとして自分に役に立つものなら決断して買います。

欲しいものがあるときは自分からググってその商品を探します。垂れ流される情報に踊らされず自分が主導でほしい物をみつけて必要な物なら買います。

ネットサーフィンやメルマガなどで紹介されているものは貴方の向上心や不安を煽って、自分が良くなれそうな気持にさせてくれます。そうやってあなたの大切なお金を奪いに来てます。

それはコンサルや毎月支払うオンラインサロンも同じです。お金を払えば儲けられるような甘い話には乗らないことです。

まずはお金がかからない方法で色々試して、それでもなお、有料でも自分がやりたいことなら納得してお金を払えばいいですが、こういったコンサルで成功してる人は1%いないと思います。

排除できる無駄な出費

無駄な支出を全てやめました。

  • 休会中の習い事の回避 ¥1,000
  • 利用していないクレジットカードの年会費 2件 ¥14,800
  • 化粧品のサブスク ¥14,300
  • 禁煙してタバコ代 ¥15,000
  • コンビニのコーヒー ¥2,000
  • スーパーやコンビニで買うお菓子など ¥10,000
  • 弁当代 ¥10,000

ざっと計算しても年間に50万円以上も節約できてるんです。

10年だと500万円です。

20年だと1,000万円ですよ。衝撃的な金額です。

一生懸命働いたお金もなんの価値もない使い方をしていた自分に時間はかかりましたが気づけてよかったです。

身体が悪くなるような職場や仕事はしないほうがいい

私は3年間副業をして身を粉にして働きました。

法律に触れることもある仕事でしたので、ミスをした時の注意はちょっと厳しくて、すぐに退職する人の多い職場でした。

厳しい環境に適応できるかは人それぞれですが体調が悪くなるようならその副業は辞めた方がいいです。

身体を悪くしたら副業どころか本業でも仕事ができなくなり失業して収入が無くなってしまうからです。

お金を稼ぐことは遊びでないので、辛い事も多いですが、寝込むようなことがなるなら別の仕事を探すことをお勧めします

新しい副業がみつかるまで、無駄な出費を抑えて生活すればいいのです。

私は3年間頑張れてよかったとは思うのですがストレスが貯まってからの夜遅くの夕食はを続けて脂肪肝になってしまいました。今がんばってヘルシーな食生活に戻すようがんばってます。

健康は究極の節約

私は甲状腺低下症という病気で長年病院で薬を飲んでいました。

それに加えて脂肪肝も加わり毎月食事指導や肝臓の数値と甲状腺のホルモン数値を調べる為に、血液検査をしています。

これだけで毎月5千円はかかります。

私はその他に、更年期の治療として週に1度注射も打っています。それに加えて整体などや整形外科にも通ってます。

3か月に一度は歯科で歯のクリーニングもしていますのでざっと月に1万2千円ぐらいはかかっています。甲状腺と歯のクリーニングは体質やメンテナンスの為、避けれない通院だとしても脂肪肝や整体は健康であるならいかなくても良い通院なのです。

年齢を重ねると更にいろいろ悪いところが出て来るかもしれません。

健康を維持して病院に支払うお金を極力減らしたいです。

そのためには適度な運動、栄養バランスの取れた食事、良い睡眠、ストレスをあまり溜めない、メンタルの良好な状態を保つことが大切です。

今から1年かけて脱通院をしたいと思ってます。

健康であることが最も節約につながることであると思います。

収入を増やすことについて

3年間副業で仕事したときは事務業務の経験があれば雇ってもらえました。

しかし年々、歳を重ねていき、なかなか採用されにくくなってきています。

働けたとしても労働時間が費やして副業で10万円くらいが限界でないでしょうか?

3年経って終えた副業の後、いくつか、もし受かったら働こうと思ったバイトに応募しましたが連絡すらきませんでした。

もう年齢的にも副業の求人にすら応募しても返事がこない年齢になったのだと実感しています。

でもお金は稼ぎたい

どうするか!

勉強してスキルアップするしかないのだと思います。

年齢関係なく稼ぐ力をつけることが大切です。

私は今Python(プログラミング言語)を学校に通って学び始めました。

将来はフリーランスで稼げるようになることが目標です。

6カ月は勉強に集中するため副業はしないで、とにかく月の固定費をおさえて生活してます。

まともに転職するには最低3年はかかるかもしれませんがコツコツ習慣化して目標を達成します

メンターが教えてくれた継続は力なり、毎日コツコツ習慣化です。

この本は成功したいことを達成するのには何事も努力の習慣化が必要だと書いています。

目標だけ立てて達成できなかった私ですが、この本を読んで一歩前進できました。

今は時間給で働く方がはるかに稼げるのですが努力をして必ず逆転させます。

最後に

お金を貯めるにはお金を稼ぐことが手っ取り早いです。

50歳過ぎますと単純労働でも仕事がみつけにくくなります。

安定した生活が出来ている内に、何か学んで、この不況に打ち勝つ力をつけましょう

そして無駄な出費をしないようにすることも稼ぐこと以上に大切だということを3年かかって理解しました。

稼いでプラスにして出費を減らせば早く溜まります。

そして貯金体質になるには健康であることが重要です。

私のようにお金を稼いだような気になって無駄遣いしたり、ストレスを溜めて暴飲暴食して脂肪肝になったりして、貧乏体質にならないようにしてください

どうか心も体も健康で安定した生活が出来ているうちに不況に打ち勝つスキルを身につけ稼いで、無駄な支出を減らし貯金を増やしていきましょう。

健康・努力の継続・学び・稼ぎ・必要な支出のみ

これらを達成できれば充実した人生になります。

人生100年時代に突入です。まだまだ半分来たところです。

頑張りましょう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です