良い塩を摂取して健康になろう!体調が悪いのもダイエットに成功しないのも全てミネラル不足が原因だった!

血圧が高いと医者から減塩するように言われますね。塩を多くとりすぎると浮腫みますし血圧があがるといわれてます。

でも塩は人間が行くいく上でとても必要な成分でそもそも人間の体液の成分も塩分が含まれています。

私たちの生命維持に不可欠な成分ですが最近塩は高血圧などの原因といわれてすっかり世間の悪者成分になっています。

日々体調が良くなかったりダイエットをがんばっても良くならないのはミネラル不足が原因なのです。ミネラルをバランスよく身体に取り入れるには良質の塩分を摂取するのが身体にとても良いです。。

しかし市販に売られている塩には身体に良い効能をもたらす塩と悪い効能をもたらす塩があります。

積極的に取っても良い塩と極力積極取らない塩について解説しますので、ぜひ良い塩だけを摂取して健康になりダイエットを成功させてください。

現代病の原因はミネラル不足が原因だった!

肥満で濃い味付けの料理が好きな方は薄味を勧められたり、高血圧で減塩を病院で推奨したりされたことはありませんか?

私の父は長年高血圧症で母は長年、薄味の料理を作り続けてました。

減塩醤油、とにかく減塩の食生活で私もすっかり薄味に慣れて成長しました。

しかし父の高血圧症は一向に良くならずいまだに降圧剤を飲み続けてます。

恐らく死ぬまで飲み続けなければならないでしょう。

長年、塩分が血圧に悪いと思いこまされているので良質の塩を積極的に摂取すれば血圧も下がるということをなかなかうけいれてくれませんでした。

そこで私はまず自分が降圧剤をやめて良質の塩を積極的に摂取してどうなったか検証しなんと血圧がさがったのです。

長年刷り込まれた常識を覆すのは難しいですが真実です。

良質の塩を摂取すれば身体に必要なミネラルを摂取することにつながり健康になります。

現代人は長年にわたって塩の取り過ぎは血圧などに悪影響を起こし塩の摂取を控えたために多くの人がミネラル不足になってしまい体調不良になっています。

ダイエットにもミネラル不足はとても関係がありミネラルが十分に摂取できると内蔵の働きも良くなり健康になりダイエットも成功します。

どんなにダイエットをがんばってもミネラルが不足していると痩せない身体になっているため無駄な努力をしているということです。

良質な塩をとって身体に必要なミネラルを摂取しまず内蔵の働きを良くし健康になればダイエットも成功します。

人間の身体にミネラルが必須なわけ

私たちの身体には必要なミネラルがあります。生命維持に必要な栄養素ですが体の中ではミネラルは作ることができません。

骨、細胞の生成に必要になり、筋肉、神経、ホルモンの働きを調節するために働きかけ

生きていく上で必須な栄養素です。

ミネラルを摂取するには外部から摂取にして必要なミネラルを身体に取り込む必要があります。

 

体に必要なミネラル

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • ナトリウム
  • カリウム
  • 亜鉛
  • リン
  • マンガン
  • ヨウ素
  • クロム
  • セレン

塩は上記のすべてのミネラルが取れるわけではありませんが多くのミネラルを含んでいます。

こんなにたくさんのミネラルが必要なのにミネラルを取らず他の栄養素を気にしても体調不良は良く習いのです。

 

ミネラル不足状態だと腎臓が弱って体調不良を招く

腎臓が弱ると、血圧が上がったり糖尿になったりします。

塩は腎臓にいい。だから、塩、ミネラルを摂取する。

腎臓には塩分は良くないという常識が長年の日本の医療の現場での常識ですが

良質の塩分は腎臓にはとても良いのです。

私も腎臓が弱り身体が浮腫み血圧が上がり利尿剤と降圧剤を飲んでました。

しかし東洋医学を学んでいる友人に腎臓が悪いなら良い塩をたくさんとってごらんと言われて恐る恐る薬をやめて勧められた塩をたくさん採るようにしたら、なんと身体がスッキリして血圧も下がったのです。

知らぬ間に薬依存している身体になっていたことに驚きます。

日本人は、減塩を推奨して本当に真実を知らないのです。

あやゆる、病は、ミネラル不足から来ています。
ミネラルは、腎臓と、腎盂にいいんです。

身体の不調はすべてミネラル不足から来てます。体調が悪いとメンタルも落ちますし日本人が全体的に薬依存になって本来の健康になることができないのはミネラル不足だったんです。

良い塩と悪い塩の違い

よい塩は海水から天日干しで作られます。
ところが日本では雨が多いので天日では作れません。

身体も良い塩も悪い塩も海水から作ります。

多くは海水をフィルターにかけて加熱して
水と塩のミネラルを分別しますが、工程の説明を見ても普通の方には分かりません。

そして体に悪い精製塩も、日本の海水で作りましたと書いてあります。

原料は同じで工程は分かりにくい
天日干しは日本で作れないのですべて輸入

天然塩を商品に書いてある塩ですら精製されている塩なんです。

原材料は同じでも精製方法がちがうと良い塩と悪い塩に変わります。

精製された塩は化学薬品で加工してミネラルが何も入っていない辛い塩になります。

悪い塩は科学的に精製し一度に大量につくることができますが

良い塩はミネラルが残るように時間をかけるため少しか作れないのです。

化学薬品の塩は食卓塩などです。ミネラルなど全く入っておらず化学物質を摂取しているようなものです。身体に入って外に排出されずどんどん溜まっていくのです。多くの精製された塩はNacl二酸化ナトリウムです。

まさに化学の塩。

自然の塩をとってたらミネラルをバランスよく摂取して体の外に自然は排泄する。

化学のものは体内に沈殿するしそれが、また、病となってしまいます。

精製塩がいけないのは体内のミネラルバランスを崩す作用があるからです。

ミネラルのバランスがとれていれば浮腫みもしないし血圧も安定します。

良い塩はとにかく精製されている塩に比べたら格段に高いです。

岩塩や天然の塩を生活に取り込めば少しづつですが体調がよくなります。

良い塩を取り始めて体感した効果

  • 身体の浮腫みが取れてスッキリとする
  • 血圧が下がる
  • 冷え性がましになる
  • 気持ちが前向きに明るい気分になる
  • 疲れにくくなる
  • 良く眠れる
  • 冷えのぼせからくる汗をかかなくなった

まず良い塩に変えてみることからしませんか?

私が使っている良い塩は漢宝塩 大500g¥2160(送料別)

漢宝塩(旧ふくふく塩 ) (大) 500g|mama-s

参考 Yahooショッピング漢宝塩

東洋医学に精通している友人が教えてくれました。

私がこの塩を積極的に取り始めたのですが以前は降圧剤を飲んで血圧を正常値にしていましたが今は飲まずに正常値を保てています。

あとミネラル不足からくる冷えのぼせがなくなり体温があがり、以前は冷えのぼせで体温が下がり夏の暑さとで温度差が大きくなり瀧のように噴き出していた汗も人並みになりました。

浮腫みも少しづつ取れあんなに努力しても少しも痩せなかったのに少し健康的な食事を心がけるだけで体重も落ちてきたのです。

ただし急にすべてが良くなったのでなく少しづつです。しかく確実に一歩ずつ前進して健康になってきてます。

長年の常識を覆す良い塩を積極的に取る方法で少しづつ健康になっています。

私の使っている塩は500g¥2160ですが痩せるために使った数々のエステや健康食品、医療費などを考えても少しも高いとは思いませんでした。

まず家の塩を変えてみて変化を感じて頂ければより一層積極的に良い塩を取りたいと思われると思います。

今飲んでいる薬を急に辞めるのも勇気がいりますがしばらくは併用でも私は良いと思います。

まずは良質な塩を取り入れる生活をして効果がわかれば薬も自然と要らなくなるでしょう

人生100年時代と入れてますが健康でないと全く意味がありません。

良い塩を取ってミネラルをたくさん摂取して健康になりましょう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です