磯野貴理子の元夫から言われた離婚理由が衝撃的!貴理子さんに同情の声集まる

タレントの磯野貴理子さん(55)が24歳年下のバーテンダーの夫と離婚したことが報じられた。

離婚を切り出したのが元夫の方だったとのことだかその理由がアラフォー女子にはきつい一言だった。

周囲の人たちも磯野貴理子さんに同情的であり、こんなことから元夫にはわかって年上の女性と結婚したのではと非難の的になりそうだ。

小柳ルミ子さんと元夫の大澄賢也氏との泥沼離婚を思い出させた。

やはり女性が1回り以上の年上の結婚は難しいのか?アラフォーに年下夫は手が届かないのか?色々考えされられるニュースです。

貴理子さんと元バーテンダーの馴れ初め

貴理子さんは平成3年12月に、かしまし娘の正司照枝(86)の長男と結婚した。

貴理子さんのマネジャーだったが平成9年に離婚した。その後、バーテンダーの元夫と交際がスタート。

平成12年8月5日放送の行列のできる法律相談所で元夫がプロポーズして翌月再婚した。

気持ちが盛り上がってるときはこの人しかいないとか思ってしまうのでしょうね。

あまり先のこと考えてなかったのかも、やはり考えが浅いというか若いのかなと思ってしまいます。

双方が納得した上での離婚だったというが反論できない理由

記事によると何度も度も話し合いを重ね、双方が納得した上での離婚だったという。

離婚したいと言われて理由を聞きますよね。

その理由が子供が欲しいと言われたら貴理子さんじゃなくても、もう何も言えないですね。

貴理子さんと結婚するということは当時の彼女の年齢から考えても子供を持つことは恐らく無理だろうと推測できます。

それが今になって子供が欲しいというのは何ともズルくてひどい理由だと思います。

自分からプロポーズしておいてそれはないだろうって私も世間も思うのは当然です。

元夫を支えた貴理子さん

貴理子さんは元夫と結婚前から共同でバーを経営していましたが元夫は商売上手ではなかったようで売り上げを上げるために貴理子さんがお店で良く飲んで足りない売り上げに協力していたようで、

そのせいでなんでしょうか?平成14年10月に脳梗塞を発症してしまいました。

元夫も貴理子さんを支えてはいたようですが病気の後と貴理子さんも飲酒量が減ってしまいお店にいく回数も減ったそうです。

貴理子さんは夫に華をもたして売上協力もして献身的な妻ですよ。

子供とか自分がもうできない分他のことで元夫を支えようとしていて病気になったら元も子もないです。

回数が減ってご自分の健康に目を向けられて良かったですよ。

で…結局は子供…反論できない離婚の理由に絶句

そんな献身的な妻の貴理子さんに反論できない理由で離婚を申し入れる元夫は世間でひどい人になっています。

貴理子さんが元夫に与えてあげられないものを求めるのだから本当にずるいです。

貴理子さんもそれを言われたらわかったというしかなかったのでしょう。

小柳ルミ子夫妻のような泥沼にならなかったのは貴理子さんが大人でまだ元夫を愛してたからなのかもしれませんね。

すぐに元夫よりいい人をみつけてほしい

ほんとの心の中の気持ちは貴理子さんしかわからないですが男性不振になってほしくないですね。

貴理子さんにはきっともっと素敵な人がいるに違いない。

元夫は通過点の人だったのでしょう。これから素敵な出会いがあることを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です